嘘・詐欺だらけ?あなたの知らない身の毛もよだつネットビジネス業界の裏話【BIZ*】

ネットビジネスは魅力的だけど、詐欺だらけなのでは?
と不安に思っている人が多いのでは。

そもそも、“騙された”“詐欺”と言っている人たち。
本当に騙された?
本当に詐欺に遭った?

自分がうまくいかなかったら、何かを責めたくなる気持ちはわかる。
でも、ほんとうにそれは騙されたのか??

確かにこの世の中、詐欺師はいる。
詐欺師とは何か?
人を騙すつもりで騙して、お金を搾取する人のこと。
あくまでも騙すこと前提で行っている。

ネットビジネスにおいても詐欺師はいるだろう。
でも、全部が全部詐欺師なのか?

大事なのは、その相手が詐欺師か詐欺師でないか見極める力をつけること。

では、ネットビジネスにおいて詐欺師とは?
実績を捏造している人たち。

小西さん始めその回りの実績を出している人たち。
本当の実績を世に出している。
むしろ、実績をすべて出しきれないので、自分が出している実績の一部しか出していないほど。

仕立て上げられた虚像の偶像ならそれは詐欺。
活動実績、活動の痕跡がなければ、キャラクターとして仕立て上がれたもの。偽物。これはあくまでも怪しい。

小西さんの場合、目の前に本物がいるんだから、自分が出ているんだから、騙すんだったら、捕まるでしょう!!
でも、順当に正直にビジネスをしている。しかも大きく。

なかなか自分が出ていけないけど、自信があるから、本物だから出ていける。
いつも最新。いつも作り込まれている。

それは、人を騙そうという理念ではなく、いかに人を引き上げられるか、どれだけの成功者を出すか、ということを本気で考えている。

バカ正直ほど。

まるで職人だと思う。